ウルのジグラット

イラクです。シュメール文明時代に築かれた塔です。ur-jigurato.JPGイラク南部の「ウル」というところのジグラットですが、そのほかにも20数箇所ジグラットは発見されています(でも風化が激しく、ぱっと見ですぐにジグラットとは分からない、ただの小高い丘のようになっているものが多いです)
ジグラットの頂上付近には神を祭る神殿があったそうです。
ピラミッド型、らせん型があり、バベルの塔はらせん型のジグラットであったといわれています。
未だ混乱しているイラクですが、古代遺跡は豊富なところですので早く平和が戻るように祈ります。


posted by アポリー at 00:25
| Comment(0) | TrackBack(0) | 遺跡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。