ツバル

地球温暖化の影響で一番早く、国自体が海に沈んでしまう恐れがる「ツバル」という国です。tsubaru.JPG
面積は26kuしかなく、地面の高さ(海抜)は平均で1.5mだそうです。一番早く沈む理由はもちろんそれだけではなく、気候変動の影響に適応するだけの財政的、人的、また技術的資源が不足しているため、海面上昇、異常気象などの温暖化の影響に対して、もっとも脆弱な国とされているからです。
考えてみると地球温暖化の原因であることを何一つしていない人々の国が、真っ先に消えてしまうおそれがあるというのは本当に理不尽です。
一人一人が生活の中で意識して温暖化防止にちょっとでも役立つ事をしていきたい、いや、して行くべきですね。
海の侵食により、すでに井戸が塩化して使えなくなったり、主食であるタロイモ畑に海水が入ったりして収穫量が減少しているそうです。
画像でもわかるように、海水が島の中心部を浸食しているようなイメージが見て取れます。


タグ:温暖化
posted by アポリー at 01:33
| Comment(0) | TrackBack(0) | わびさび
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。