パックマン

センターピボットと呼ばれる灌漑方式の農場で、中央にスプリンクラーがあり、そこから半径数百m〜1Kmぐらいのアームが回転しながら水をまきます。senterpi.JPG
乾燥地帯に有効な灌漑方法だそうで、画像はアメリカのオクラホマ州ですが、サウジアラビア等にも見られる農法ですって。
パックマンみたい。
四隅の円形からはみ出た部分はどうするのか気になるのは私だけ?


posted by アポリー at 22:33
| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い所
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。