モロッコの遺跡

アフリカのモロッコ王国にある「ヴォルビリス遺跡」です。Volubilis.JPG
1997年にモロッコ世界遺産(文化遺産)に認定されました。

モロッコ最大のローマ遺跡としてモロッコの世界遺産に認定されています。紀元前40年以降ローマ帝国の属領となっていたそうです。
その為にローマの雰囲気が漂う遺跡が数多くあります。

モロッコは「アフリカ連合」にアフリカで唯一参加していない国です。古代はローマ帝国に支配されていましたが、現在はイスラム化されています。
アフリカの国の歴史もそれぞれいろいろなドラマがあるみたいですが、なにせ国の数が多い!



posted by アポリー at 00:46
| Comment(0) | TrackBack(0) | 遺跡

マーリブダム

イエメンのマーリブ(marib)にあるダムの遺跡です。oldmarib.JPG
こちらも遺跡が多く残されているところですね、随時巡っていきたいと思います。
さて、正確に言うと画像は「オールドマーリブダム」で、なんと紀元前8世紀頃にシバ王国で造られたダムです。
そんな昔からダムがあったことにまず驚きました。
このダムにより、灌漑農業が行なわれ豊富な農作物が生産されていました。
ただ山岳地帯に降った雨が急流となって一気に押し寄せるので、ダムは決壊・改修が繰り返され紀元570年の決壊後は放置されたままになっているということです。
よく見てもらいたいので座標ファイルを置いておきます。
上部に見えるのが「北門跡」、下部が「南門跡」。
その間にこんもりしているのが、まだかろうじて残っているダム本体の跡です。
この3km上流には1986年に造られたニュー・ダムがありあす。
いやー歴史の壮大さを感じた場所でした。
posted by アポリー at 19:45
| Comment(0) | TrackBack(0) | 遺跡

屈折ピラミッド

エジプト・ギザの3大プラミッドの他に、有名なピラミッドの一つにこの「屈折ピラミッド」があります。bentpmd.JPG
上空からは解りづらいですが、建設中に外壁の傾斜角度が変更されています。途中で傾斜角度が緩やかに変わっていることから「屈折ピラミッド」と呼ばれるようになりました。
知っている方も多いと思いますが、このピラミッドの前に建設していたピラミッドが傾斜角度が厳しすぎて(52度)崩壊し、あわてて建設中だった、このピラミッドの角度を変えたと言われています。
前述の崩壊したピラミッドを「偽ピラミッド」、「屈折ピラミッド」の後に同じ王が建てた3番目のピラミッド(最初から傾斜角が44度)を「赤色ピラミッド」と言います。
3基とも近隣に建設されました。
ちなみにこの王の後継者がクフ王で、ギザの「大ピラミッド」
を最初から52度の勾配で建設する事に成功しました。
(うーん、技術の進歩ですな。)
ちなみに「大ピラミッド」は写真でよく見る3基のピラミッドが写っている写真の端っこのピラミッドです。
一見真ん中のピラミッド(カフラー王のピラミッド)が大きく見えますが、立地している地盤の標高が高いのと、大ピラミッドより手前に写っている為大きく見えますが、実際は「大ピラミッド」の方が、高さ、体積、底面積、重量すべて上回っています。
posted by アポリー at 23:33
| Comment(0) | TrackBack(0) | 遺跡

テオティワカン

メキシコのテオティワカンです。teotiwakan.JPG
世界遺産に登録されており、超有名なところですがあえて出しました(ネタ切れ?)。
太陽のピラミッド、月のピラミッドが見えます。
このピラミッドには建設当時に生贄にされた人骨等が発見されており、いまだ謎が多いとこだそうです。
紀元100〜400の建造で最盛期には人口20万人の大都市だったそうですが、突然崩壊し13世紀にアステカ人がこの遺跡を発見したときには、テオティワカンはすでに廃墟と化していたということです。
テオティワカン自体もアステカ人が付けた名前で、本当の名称はわかっていません(文字をほとんど残さなかった為)
ここもいつかは行って見たい所だな〜。
posted by アポリー at 00:43
| Comment(0) | TrackBack(4) | 遺跡

ウルのジグラット

イラクです。シュメール文明時代に築かれた塔です。ur-jigurato.JPGイラク南部の「ウル」というところのジグラットですが、そのほかにも20数箇所ジグラットは発見されています(でも風化が激しく、ぱっと見ですぐにジグラットとは分からない、ただの小高い丘のようになっているものが多いです)
ジグラットの頂上付近には神を祭る神殿があったそうです。
ピラミッド型、らせん型があり、バベルの塔はらせん型のジグラットであったといわれています。
未だ混乱しているイラクですが、古代遺跡は豊富なところですので早く平和が戻るように祈ります。
posted by アポリー at 00:25
| Comment(0) | TrackBack(0) | 遺跡

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。