かつお節クレーター

Rio Cuarto.JPG久々にクレーター画像です。といっても円形ではなく、かつお節みたいな地面が2つありますよね。
これがアルゼンチンにある「Rio Cuarto」(リオクアルト)クレーターです。

衝突角度が斜めだったんでしょうね。
ただ、まだクレーターかどうか論争が続いているそうで、この付近には同じような地形がほぼ直線状に並んでいます。
なにか別の要因で出来たものなのか、やはり分離した破片によってこのように出来上がったクレーターなのか。まだ結論は出ていないようです。

サッカーのアルゼンチン代表「パブロ・アイマール」もリオクアルト出身だそうです。(すいません、有名な人みたいですが、存じ上げませんでした ^^;)


posted by アポリー at 00:32
| Comment(0) | TrackBack(0) | クレーター

きれいなクレーター

カナダのケベック州のニューケベックというクレーターです。new quebec.JPG
直径が約3.4km。外輪山が整った円形のクレーターですね。
発見は1943年で、湖となっています。
地球上には確認されただけで約150個のクレーターがあるそうです。思ったより多いですな。
しかしここら辺は、ちょっと見ただけで素人でもクレーターとわかる地形が沢山ありますよ。どうか人類が存続している間は隕石が落ちてこないように・・・。
ところで「ディープインパクト」っていう映画、私は泣けましたが皆さんはどうですか?
ほぼ同時期に上映された「アルマゲドン」より、ぜんぜんいいと思ったのですが。
特に極限状態で交差する人間模様、何度見ても泣けますねー。
posted by アポリー at 23:59
| Comment(0) | TrackBack(0) | クレーター

クレーターその2

WolfeCreek.JPGオーストラリアのウェスタン州にあるウルフ・クリークというクレーターです。直径が875mですが、解像度が低いマップしかないのでくっきり写ってないです。
現地では観光名所になっており、周囲は国定公園になっています。(道路が通じているのがわかります)
アメリカのアリゾナにある有名なクレーター以外にちゃんとあるんですね。
日本のテレビとかで紹介されたことがあるのかな〜。
タグ:クレーター
posted by アポリー at 08:27
| Comment(0) | TrackBack(0) | クレーター

クレーターその1

みなさん、この地形がクレーターに見えますか?
Charlevoix.JPGここはカナダのケベック市から100キロ程北東にある「シャルルボア」という所で、見えている川はセントローレンス川です。
どこがクレーターかというと、解説してある専門のサイトがありますのでそちらを参照ねがいます。あ〜なるほどって感じですよ。
今回はわざわざ判別しにくいクレーターをチョイスしてみました。長い年月の地形の侵食等により、ぱっと見でわからないクレーターも多いですね。
以前、この地球にクレーターは何個あるのかなぁと思い調べていたら前述のサイト「Earth Impact Database」に行き着きました。調べると面白いですよ。
タグ:クレーター
posted by アポリー at 00:32
| Comment(0) | TrackBack(0) | クレーター

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。